WHAT'S NEW

・ひだまりI号館開設
 (2005.04.01)

・グループホーム
 (2005.04.01)

・デイサービス
 (2005.04.01)

6月の行事予定

  • フラワーアレンジメント       
  • フラワー販売      
  • 手芸      
  • カラオケ       
  •      
  • 見学・体験随時受付けております。お気軽にお問い合わせ下さい。        

 

 


良くある質問(Q&A)

施設について

Q:「ひだまり」ってどんなところ?

A:24時間介護を受けながら生活が出来る、高齢者用の老人ホームとグループホームです。陽だまりのような環境の中で、ゆったりとした時間を過ごしながらリハビリや趣味等を満喫して、自立を目標に生活していただけます。

Q:高齢者だったら、だれでもはいれるの?

A:介護保険の要介護認定を受けられた方が対象となります。

Q:介護付き有料老人ホームとグループホームの違いは?

A:介護保険のサービス適用が異なります
グループホームは認知症対応型共同生活介護といい、ご利用できる方は認知症があり要介護1〜5の方が対象となります。介護付き有料老人ホームは特定施設入所者生活介護といい、要支援・要介護1〜5の方が対象となりますが、入居に際して緊急性の高い方を優先させていただきます。

Q:職員の夜間対応はどうなっていますか?

A:介護保険上は夜勤1人でよいとされていますが、当施設グループホームでは、夜間2人体制で入居者に対し、安心で安全なケアに勤めています。老人ホームは1人体制になります。又、職員は定期的に夜間巡回をいたします。用事があればナースコールを押してくださればお部屋にお伺いいたします。(ナースコールは老人ホームのみ)


ご利用料金について

Q:入居時に一時金はいくらいりますか?

A::家賃の3ヶ月分が必要となります。
敷金は3年償還となります。返還金の計算は次の通りです。
返還金=(36ヶ月−入居月数)/36ヶ月×敷金

Q:利用料はいくら必要ですか?

A:1ヶ月30日として、グループホームは100,500円(内訳:家賃31,000円、食費40,500円、管理・共益費29,000円)
有料老人ホームは113,500円(内訳:家賃42,000円、食費40,500円、管理・共益費31,000円)が必要です。

Q:その他、自己負担の費用がいりますか?

A:介護保険の1割負担分が必要で、グループホーム・介護付有料老人ホームとも介護度によって異なります。又、お支払いは金融機関からの引き落としとさせていただきます。
その他に居室の電気代、リネン代、オムツ代等介護用品費、雑貨・消耗品費、理美容費、医療費等が必要です。


医療・介護について

Q:血圧が高いのですが健康チェックはしていただけますか?

A:毎日、看護職員・介護職員が健康状態をチェックいたします。
体調の悪い時や緊急時は、主治医及び協力医療機関と連携を取り対応いたします。

Q:病院の医療費や薬代はどうなりますか?

A:医療費・薬代は健康保険扱いとなりますので、病院にお支払いいただくことになります。

Q:かかりつけの病院に受診できますか?

A:受診できますが、原則としてご家族対応となります。ご相談ください。

Q:病院に家族が付いて行けないときは?

A:ご家族が対応できない場合は付き添いをいたします。ただし、付き添いのヘルパー及び交通費は実費になります。ヘルパー利用料金は一律、1時間1,600円(税込)です。

Q:インシュリン注射が、一人ではできないのですが?

A:ご安心ください。看護職員が対応いたします。(老人ホームのみ)

Q:透析に行くことができますか?

A:行くことができます。お一人で行けない場合は、病院の受診と同様の対応をさせていただきます。

Q:入れ歯が合わないのですが、歯科は近くにありますか?

A:協力歯科医があります。歯科の往診もあります(訪問歯科診療)。

Q:介護してくださる方は何人?どんな方?

A:グループホーム・有料老人ホームとも、法定規則により入居者3人に対し1人の介護者が必要となっております。「ひだまり」は介護職員が2級・1級ヘルパー・介護福祉士・看護師等の資格を有しており、安心して介護を受けていただけます。

Q:どんな介護がうけられるの?

A:ご自宅にいらっしゃるのと同じような介護がうけられます。ご自分でしたいことできる事、できない事を相談員・介護職員と話し合い、自立を目標に支援させていただきます。

Q:職員の夜間対応はどうなっていますか?

A:夜間は職員がグループホームは2人体制、老人ホームは1人体制で対応し、定期的に巡回をいたします。又、ナースコールを押してくださればお部屋にお伺いいたします。(ナースコールは老人ホームのみ)

Q:外出・外泊はできるの?

A:事前にお届けいただければ、ご家族等と外出・外泊できます。お一人で外出・外泊をされる場合は出先での事故に対しての責任がございますので、入居時にご相談ください。

Q:買い物や薬取りはお願いできますか?

A:病院受診時の付き添いと同様の対応をさせて頂きます。ヘルパー利用で、1時間1,600円(税込)です。

Q:お風呂は?

A:週に二回を予定しております。
ユニットバスはお一人ではいれます。1階の大きいお風呂は他の方とご一緒です。ご本人の身体状況に合わせて介助をさせていただきます。浴室には必ず職員が居りますのでご安心ください。


日常生活について

Q:お酒やタバコは?

A:居室での喫煙・飲酒はご遠慮ください。H22.4月より全館禁煙となっております。ご協力下さい。飲酒は夕食時に規定量(個人差がある、主治医よりの指導がある)のみとさせていただきます。

Q:家族が面会にくるので泊まって欲しいのだけど、泊まることはできますか?食事は同じものを食べることができますか?

A:特別に宿泊のためのお部屋の準備はいたしておりませんが、ご自分のお部屋にお泊りいただいてもかまいません。寝具は貸し出しとなります。食事は実費(朝食:250円・昼食:500円・夕食:600円)にてご準備いたします。ご宿泊をご希望の場合は事前にご相談ください。

Q:入居するのに家等を処分したいのだけど、どうすれば良いのか?

A:ご相談ください。専門家をご紹介いたします。

Q:髪をカットしたいけど?

A:訪問理美容の方が定期的にみえます。

Q:オムツや日用品は施設で販売しないのですか?

A:販売はしませんが、職員にお申し付けくだされば準備いたします。ご相談ください。

Q:リハビリやレクリエーションは?

A:機能訓練士が付いてリハビリをいたします。レクリエーションは月ごとの誕生日会と季節ごとのイベントを致しております。毎日、職員やご入居者同士、ボランティアの方、地域の方等とカラオケ、ゲーム、体操、民謡等々楽しく過ごされてください。

Q:食事は?

A:介護付き有料老人ホームでは、管理栄養士が入居者様の健康状態に合わせて栄養バランスや嗜好、治療食等の配慮をした食事を提供いたします。
グループホームでは管理栄養士の献立により、入居者様と職員が出来る限りご一緒に、調理・配膳・片付けを日常生活の一環として行います。

Q:食事はどこで食べるの?

A:原則として食堂で食べていただきますが、ご本人の体調や介護の状況によってはお部屋までお持ちいたします。


その他

Q:入院したら退所になるの?

A:原則として三ヶ月間はお部屋をおとりいたしますが、三ヶ月を超える場合は退去とさせていただきますので、再度入居のお申し込みをして頂く事になります。(ご相談ください)

Q:入院中の利用料はどうなりますか?

A:お家賃と管理費・共益費はお支払いいただく事になります。

Q:病院の先生は往診に来てくださいますか?

A:協力病院・医院の先生方が往診してくださいます。又、かかりつけ医の先生に往診していただいても結構です。

Q:外泊をした時の食費は払い戻しがありますか?

A:払い戻しをいたします。但し、外泊時の欠食は食材の準備の都合がございますので、一週間前までにお届けください。


Copyright 2006-2014(株)健康サポートセンター All Rights Reserved.
E-mail: info@kenko-support.com